浜野城、生実藩蔵屋敷(千葉市中央区浜野町字城ノ内)

 浜野城は都市開発によってすっかり隠滅してしまった。そこで『千葉城郭研究』第6号の「小弓公方足利義明の御座所と生実・浜野の中世城郭」の簗瀬さんの図を基にしてラフを描いてみた。水堀で囲まれた4郭構造の城郭であったようだ。


 浜野城は、JR内房線の「浜野駅」の北西800m、現在浜野幼稚園や本行寺のある辺りの西側にあったらしい。市街化が進んでいるため、遺構は残っていないという。かつては二重の堀を巡らせた城が存在していたという。位置から考えると、生実城と関連した城であったかと想像される。
 近世になると、ここには生実藩の蔵屋敷が置かれたという。









 






















大竹屋旅館