東台城(香取郡多古町喜多字東台)

 東台の城は、大原城のすぐ500mほど南の、やはり東に突きだした比高20mほどの台地上の先端部にある。城主等は不明だが、その位置からして、大原城の出城的な機能が考えられる。台地上には写真の墓地があり、あちこちに土手が見られるが、これは城の遺構というよりは墓地の造成に伴うものであろう。

 写真左手の脇には何かの祠が祭られている。こちらは城郭遺構の名残であるかもしれない。また台地先端部は畑地となっている。先端部はこの墓地のある所よりも一段低いので、郭があったとしたら、畑地よりもこの墓地や神社のある所の方がふさわしいかもしれない。

 現在、特にこれといった遺構も見られず、規模も小さい。おそらく物見台的な小さな施設だったのではないだろうか。








































大竹屋旅館