日和佐城模擬天守(徳島県海部郡日和佐町日和佐浦445−1)

 

ウミガメで有名な日和佐町にある日和佐城を訪れた友人がパンフや写真を送ってくれたので、このページで紹介してみたい。日和佐駅近くの標高70mほどの城山にある日和佐城は、室町時代にこの地に拠った日和佐肥後守の城である。彼についての資料は少なく、詳細は不明だが、天正5年付けの、長曽我部元親に降伏したときの文書が残っている。それによると「今回、降伏を許すので以後は忠節を尽くすこと。もし裏切ったら、弓矢八幡、愛宕山、そして特に氏神の罰を受けるからな」といった内容のことが記されている。長曽我部氏の阿波攻めの際に彼も降伏し、以後、長曽我部氏に帰属したものと思われる。さて、この手の模擬天守のご多分に漏れず、ここも訪れる人は少なく、友人が訪れたときも他に人はおらず、売店も食堂も閉まっていたという。がんばれ、日和佐城!!!!!





































大竹屋旅館