貝塚城(千葉県若葉区)

 だいぶ以前、「貝塚町にある西光院が貝塚城の跡である」という話を誰かから聞いた。あるいは何かの本、HPで見たのかもしれないが、その情報の出元がどこであるのかすっかり忘れてしまった。

 したがって、西光院のある場所が本当に貝塚城の跡であるのかどうか確信が持てないのであるが、気になったので行ってきて見た。

 西光院は比高10mあまりの台地の南端部にある。切り通しの道路を隔てて、西側の宅地よりも高い位置にあり、南方の平野部への眺望が非常によいところである。土手は急峻で要害性も高い。そうしたこともあり、確かに城館を営むのにふさわしい位置ではあると思う。

 西光院の背後には低い土塁が巡っている。しかし、これは寺院の風除けとして造られたものである可能性が高い。

 その南側の墓地の間にAの地勢が低い部分があり、その東側に土塁状の部分が見られる。あるいがこれが堀と土塁の名残であるかとも思われるが、はっきりしない。

 寺院の北側の道路の先にも切岸状の土手などがあちこちに見られるが、城館の遺構であると確認できるほどのものはない。

 ちょっと気になるのは、西光院の西側下の道路を挟んで、西側のお宅の前には土塁がめぐらされていることである。城館等の伝承が実際にあるのなら、これらは遺構の一部分と見てもよさそうであるが、それについてはきちんと調べていないのでなんとも言えないところである。

 このような感じで、本当にここが城跡であるのかどうか、明確に言うことはできない状況である。





西光院から西側下の道路を見たところ。西側のお宅の周囲にも土塁が形成されている。 Aの窪みと土塁状の部分。

























大竹屋旅館