*参考資料   『千葉県所在中近世城館跡詳細分布調査報告書』  

上大月城(君津市大井戸字大月)

 上大月城は、大井戸地区と糸川地区にまたがる比高80mほどの山上にあった。諏訪神社と神宮寺の東南の山である。城址には郭の跡が認められるという。
 南北朝時代に源盛澄という者が居城としていたというが、彼がどのような人物であったのか、詳しいことは分からない。

南方から見た上大月城。比高50mほどある。山麓には民家が建て込んでおり、登り口が分からなかった。

 
























大竹屋旅館