古河市

         古河城平成天守閣(茨城県古河市)

かつての古河城の遺構のほとんどは、現在は渡良瀬川に水没してしまい、見る影もないが、ただ諏訪曲輪と三ノ丸の一部だけが、わずかに残り、土塁と堀の跡を見ることができる。特に諏訪曲輪の方は博物館になってきれいに整備されている。博物館で「古河探訪・散策マップ」というのをもらったのだが、そこに「平成古河城」として天守の絵があったので、探してみて発見したのがこれである。なんでも新聞屋さんが古河城を偲んで建てたものだということだ。位置はかつての三ノ丸にあたり、一応城地に建っている点では、それらしくも見える。かつての古河城天守は、総塗込で三層四重のものだったので、下にもう一階増やしてくれると、もっとそれらしくみえる。






















 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

古河公方館(古河市鴻巣)

 古河公方の館の跡は、古河城の1.5km東南、古河総合公園内にある。小規模な居館の跡で、堀と土塁が一部残っている。





















大竹屋旅館