宮城県白石市

*参考資料  『日本城郭体系』

伊達政宗陣城(白石市福岡蔵本陣場)

 伊達政宗陣城は、白石川の北にそびえる比高30mほどの台地上に築かれていた。ここは現在、福岡小学校の敷地となっている。

 小学校の敷地となっているため、かなり改変されているが、体育館の西側には、体育館に沿うようにして土塁が長く延びている。これが遺構なのであろうか。

 小学校の南側には切通し状の通路が残されているが、こちらは遺構というよりも、小学校の古い通学路の跡なのではないかと思われる。したがって、遺構と思われるのは、先の土塁のみである。


 この陣城は、関が原合戦直前に、上杉軍の守る白石城に対峙して伊達政宗が築いたものであると言われる。確かに小学校からは白石城がよく遠望でき、向かい城として築くには絶好の位置にあると言えそうである。白石城はこの陣城の南1kmほどのところに位置している。














福岡小学校の体育館脇にある土塁。 土塁は体育館に沿って長く延びている。堀はない。





































大竹屋旅館