宮作城(市原市佐是字宮作)

 宮作城は、佐是字宮作の八幡神社がある平地上にあったという。近くには、南に1kmの所に佐是城、西南1kmには西国吉城がある。宮作城は平地の居館城といった形態をしているが、すぐ東側には養老川の懸崖があり、また周囲は水田に囲まれているので、それなりの要害の地であったものであろう。神社の脇には土塁や水堀の跡らしきものが見受けられる。城の歴史についてはっきりしたことは分かっていないが、やはり武田氏に関連したものであろう。
























大竹屋旅館