押越(おっこし)城(千葉市花見川区犢橋町押越)


 現在、東関東自動車道によってすっかり破壊されてしまった押越城であるが、戦後直後の航空写真を見ると、100m四方ほどの南西に突き出した台地が見えている。これが城であったようだ。台地基部の方にも平場が見え、あるいは2郭を有した城であったのかもしれない。




 押越城は、東関東自動車道の宮野木料金所のある辺りにあった。比高10mほどの低い台地上であるが、高速の料金所の真下になってしまったので、遺構はほぼ失われてしまっている。

 土塁や腰曲輪の一部が残っているとも言うので、あるいは良く探せば遺構を確認することができるのかも知れないが、ちょっとわからない。

 みたところ、完全に高速の下敷きになってしまっているようにしか思えない。ただ、周辺の田圃がやや低くなっており、堀の跡のようにも見える。実際そうだったのかも知れないが、しかし肝心の城址が高速で消滅してしまっているため、まったく城址らしさは感じられない。

 付近には、本郷、塙下といった地名が残っているという。

 歴史等は未詳である。
































大竹屋旅館