キトウシ森林公園展望台

キトウシ森林公園の山頂近くにある展望閣。見た通りの立派な三層構造であるが、実際に城址があったわけではないので、模擬天守でもなく、天守風展望台に過ぎない。昭和49年に建造されたものだというから、ずいぶん古いものである。
 この展望台はキトウシ展望公園背後の山の山頂近くにある。ここからは旭川の平野部を遠く遠望することができる。森林公園内の道路を抜けていった先で、車でこの真下まで来ることが可能である。途中途中に「展望閣」の案内標識が出ているので、それにしたがって進んでいけば迷うことはないであろう。

 注意しなければならないのは、途中の「展望閣入口」という案内表示である。この表示の所からだと、遊歩道をかなり登っていかなけれならない。展望閣真下の駐車場まで車で上がっていく方がよほど楽である。




































大竹屋旅館