笹山城(山武郡芝山町大里字加茂)


 笹山城は、飯櫃城のすぐ北側の大里地区にあったという。飯櫃城の支城で、笹山氏が居城としていたと言うが詳細は不明。

 加茂地区の南端近く、国道296号線に沿いの「竜ヶ谷」から「笹山」にかけて、かつて舌状台地があったが、現在では削られて消滅している。この台地上に笹山城はあった。かつては土塁や空堀等が良く残り、城址の跡を歴然と残していたと言うが、現在では旧状を知る由もない。城址のあった台地は「りゅうげ山」「ゆうげ山」などと呼ばれていたと言うが、これは要害山がなまったものであろう。
 ところで、この付近の坂志岡(さがしょうか)の稲荷神社の辺りは砦跡のような地形をしている。何らかの関係ありか?






















大竹屋旅館