千田(ちだ)城(香取郡多古町千田字木城地)

 千田城は、古くからこの地に栄えていた千田庄の押さえとして、千葉一族の千田氏が築いた城であろう。千田は現在では芝山町との境界の小さな集落になっているが、かつては広大な領域を有していた。
 千田城の場所は明確ではない。地元の人に聞いたところ、この写真のあたりがそうではないかというが、あまり要害の地とは言えない。また立入禁止になっていたので、遺構等の確認もできなかった。この辺りは下の田畑からは15mほどの高さの台地となっている。台地上はかなり広く、山林や耕地、工場などになっている。





























大竹屋旅館