殿山城(佐倉市岩富字殿山)

 殿山城は、佐倉市岩富地区の中心部近くにある。長福寺から西側に延びる台地がそうであるらしい。岩富城の北1.2kmの位置である。佐倉工業団地のすぐ南側で、県道佐倉印西線の、「岩富」のバス停の辺りから南に入っていくと、左手に見える比高20mほどの台地上がこれにあたる。

 この城についても、以前はよく分からなかったのだが、「堀と土塁がある」というSさんの情報を聞いて、確認をするために一緒に歩いてきたものである。

 確かにAの部分に堀切と土塁らしきものがあったが、しかし、これだけである。それ以外には明確な城郭遺構は見られなかった。

 「殿山」という地名があるので、城館のようなものがあったことは間違いないだろうと思われるが、その実態は不明である。


 『千葉県所在中近世城館後詳細分布調査報告を』によると、「土塁、空堀、腰曲輪、櫓台、虎口などが残っている」とある。
 虎口や櫓台のようなものは分からなかったのだが、あるいは、Aから北西に進んだ部分にある古墳状の高まりを櫓台、南側斜面下の方にある畑を腰曲輪としているのであろうか。

 「殿山」の地名から、地元豪族の居館であったと思われるが、詳細は不明である。





長福寺の山門。この西側に堀切状の部分Aがある。 Aの堀切と土塁。しかし、あまり明確なものではない。

 





























大竹屋旅館