夕木城(市原市戸面字黒川)

 

 

 夕木城は、南北に長い市原市の最南端付近、養老渓谷の北側にあったという。小田代城の北2.5kmほどの所である。県道市原海士津小湊線を養老渓谷から北上すると、小湊鉄道の養老渓谷駅がある。ここから西に入っていき、養老川を渡ると黒川の集落となる。この集落の南側の辺りに八坂神社があり、その西側あたりの山が城址と言うことらしいが、はっきりと位置を確認することはできなかった。城址には、土塁、空堀、虎口、井戸の跡などが残っているという。城主等は未詳。





















大竹屋旅館