成田市(旧大栄町分)

*参考資料「大栄町史 中世資料編補遺」

伊能城

久井崎城

合士(ごうし)城

清水山城

津富浦城

所城

十余三城山

中野城

南敷城

奈土城

塙城

堀篭館

馬洗城、中台遺跡

前林城、前林館

松子城

村田城


*その他の城館等

内野遺跡(大栄町伊能字内野)

 東関東自動車道のすぐ南脇で、現在、大栄カントリー倶楽部になっている台地上に、かつて土塁を巡らせた一画があった。土塁で囲まれた複数の方形の館跡が見られたと言うことである。土豪層の居館であると想定されるが、現在ではゴルフ場の下となり消滅した。

所陣場(大栄町所字陣場)

 遺構等詳細は不明であるが、所地区に陣場というところがあるという。場所は国道51号線沿いの「桜田権現前」のそばのスリーエフの所を左に入って、さらに右に折れるあたり(そのまま行くと大戸駅)だということである。



















トップページに戻る